2013-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の群馬遠征②京塚

次は
長年の宿題湯の1つ
京塚温泉へ!










コチラは無人の露天風呂で施錠されていて上の豆腐屋か民宿で料金を払い鍵を借りるシステムになっています。
この日は豆腐屋さんが休業していたので隣のガソリンスタンドにお願いすると今はガソリンスタンドでは扱っていないと言われ下の民宿を教えてもらいました。
民宿で入浴をお願いし料金を払い鍵を借りました。露天風呂から民宿も豆腐屋も距離があるので鍵の返し忘れに注意しましょう(^^;

鍵を開け浴場に入るといきなりこのロケーション!!

そしてドンドコ湯が投入されていてバンバン捨てられています!!



湯は金気臭にたまご臭、芒硝土類臭がします。浴感はまくはり系のキシ浴感で複雑です。光合成による?藻の繁殖も多少見られますが豪快な掛け流しによる湯の鮮度は素晴らしいですね!

ロケーション&湯の良さでかなりご満悦の1湯でした。

この露天の横にジモ専の内湯があります。やはり施錠されていて露天の鍵では開きません。昔は別料金を払えば入れたらしかったので民宿の女将にその旨を告げたけど、はぐらかされ露天しか受付て貰えませんでした。残念!!
しかし、露天が超良かったのでそれだけでも充分満足でした♪

【花敷温泉川端の湯 カルシウム・ナトリウム‐硫酸塩・塩化物泉】
スポンサーサイト

秋の群馬遠征①松泉閣

11月28日に
群馬吾妻方面の取りこぼし湯を幾つか攻めました。
まず、FBで11月末で閉館する情報を知人があげていて未湯のため慌てて行った
湯の平温泉 松泉閣です。
IMG_7901.jpg
IMG_7900.jpg


閉館迄あと3日です。どれだけ駆け込み客がいるだろうかと心配で15分前に到着しました。すでに車が数台停まっていたが駐車場で開店時間まで律儀に待ちました(^^;
こちらの宿は川の対岸にあり駐車場からは400mほど歩かないと行けません。
荷物や資材はこのロープウェイで
IMG_7899.jpg


駐車場脇にあるインターフォンで営業確認するとOKだったのでいざ!
IMG_7898.jpg


まずは下り坂を行きます!下りきると吊り橋がありその橋を渡ると今度は上りです(>_<)お年寄りなどにはかなりキツイ行程です。
IMG_7903.jpg
IMG_7906.jpg


息を切らせてようやく到着!!
IMG_7907.jpg
IMG_7930.jpg


この時、自遊人パスで無料入浴が可能でしたが現金500円で入湯しました。立ち寄りは露天のみ使用です。これまた川辺に浴槽があるため下らなければ行けません(^^;
IMG_7928.jpg
IMG_7926.jpg


かなり解放的な造りです。男女に別れているが容易に行き来出来そうです(^^;
IMG_7908.jpg
IMG_7919.jpg
IMG_7910.jpg
IMG_7914.jpg
IMG_7912.jpg
IMG_7921.jpg


湯は無色透明で焦げ硫黄臭に弱くアブラ臭がします。やや熱めの湯はヌルキシ系の浴感がありました。とにかくロケーションと湯の香りが最高です!

IMG_7909.jpg


あと3日で閉館が残念です。この湯の香が最高に好みだったので早く訪問しなかった事をいたく後悔しましたX-<

とにかく閉館しましたが
超ご満悦な1湯でした!!!

【湯の平温泉第1号源泉 ナトリウム‐カルシウム‐硫酸塩・塩化物泉 71.2℃ ph8.3 成分総計1.12g/kg】

500円 2012 11月末で休業

帰り道鹿角~大館⑥さざなみ

この遠征最後は
さざなみ温泉へ!
この鷹の巣エリアは行きは大概深夜か早朝。帰りは夕刻のピーク時間、しかも泉質が高張性の強塩泉!湯巡りの後半には辛く厄介。といった理由から訪問できずにいました(^^;

このままだと何時まで経っても訪問出来ないので覚悟をきめいざ!!
IMG_7884.jpg
IMG_7895.jpg


夕方の訪問なので地元の常連客が次々とやってきます。
右の小浴槽が熱め、左の大浴槽は適温(やや熱め)になっています。
IMG_7888.jpg


IMG_7887.jpg


IMG_7889.jpg

湯は噂通り激塩辛くエグ苦味、薬っぽい味。匂いはヨウ素等の薬臭が弱くします。スルリ感があったかな?
浴後はベタつきがありちょっとって感じ(^^;
とにかく身体に成分が染み込み効きめはかなりのものです。
案の定ヘロヘロになりぐったりでしたが、その後車で6時間ちかい帰路が待っていました。果てしなかった(^^;

【漣温泉 ナトリウム‐塩化物強塩泉 49.7℃ ph7.09 成分総計30.29g/kg】h22


8:00~21:00 350円 月曜午前中休(祝日は翌火曜)

IMG_7896.jpg

帰り道鹿角~大館⑤釈迦内

続いて
釈迦内温泉 泉湯へ!

IMG_7879.jpg
IMG_7880.jpg

コチラは7号線を通る時その看板が気になっていて、調べると芒硝掛け流しらしかったので訪問!


券売機だったか受付で払ったか忘れてしまいましたが(^^;料金を払いいざ!
IMG_7864.jpg


先客2名!一人は上がるところ!もう一人はトド(>_<)
とりあえず露天から攻めました。
IMG_7859.jpg
IMG_7860.jpg


湯はビリビリ熱く芒硝金気臭が仄かにします。舐めると石膏風味に薄塩味、微かに芒硝金気味。まくはり系のキシ浴感です。
白い湯の華もみられました。
なかなか鮮度も良く熱い湯はとても気持ちいいですね!露天オススメです:-)

内湯へ移動!
IMG_7873.jpg
IMG_7869.jpg
IMG_7871.jpg

内湯は加水?でしょうか?温度も適温で湯も露天に比べてスッキリした印象です。明確な石膏風味がありました。露天で感じた塩気と金気は分かりませんでした。まくはり系のキシ浴感は変わらず。

露天には水風呂もあり夏場は交互入浴が最高だろうな♪
IMG_7858.jpg

内湯、露天共に満足度のある1湯でした。

【泉湯 カルシウム・ナトリウム‐硫酸塩・塩化物泉 58.5℃ ph7.8 成分総計3357.1mg/kg】H20

6:00~21:00(21:30終了) 300円

IMG_7878.jpg

帰り道鹿角~大館④大雪

樹海ライン沿いにある雪沢温泉
大雪へ!
IMG_7856.jpg

以前、清風荘かコチラのどちらかに立ち寄ろうと計画していて時間の都合で諦めたので、今回は絶対寄ろうとちょっと遠回りをして訪問しました。

薄暗く営業しているか心配でしたが、声をかけると奥から元気のいい息子さん?が出てきて女将さんを呼んでくれました♪入浴をお願いすると明るく対応してくれました。浴場の場所を教えてもらいいざ!
IMG_7855.jpg

IMG_7853.jpg

IMG_7847.jpg

IMG_7846.jpg

IMG_7849.jpg
IMG_7851.jpg


プチリニューアルしたようでひば造りの浴槽になっています。以前の浴槽に手を加えているので湯口などにはトゲトゲした温泉成分がこびり付いています。
湯は硫酸塩泉らしく焦げた風味に石膏的な雑味があり香ばしい味がしました。浴感はヌルキシ系です。
広々とした浴室を独占してのんびり湯浴みでき満足しました。
硫酸塩泉好きにはオススメな1湯ですね!
立ち寄り確認 300円

帰り道鹿角~大館③大湯下の湯

大湯温泉の最後は

下の湯浴場へ!
IMG_7844.jpg


タイミング悪くお客さん2名と被りました(>_<)

両方地元の方のようです。ちょっと気まずい空気が流れているのでササッと済ませました。

IMG_7839.jpg
IMG_7838.jpg

湯は結構熱めでビリッとします。利用客が続いたのか?やや濁りがあり鮮度感にかけました。
浴槽淵が茶色く染まっている所があったが金気は感じず。他の浴場で感じた塩気も分かりませんでした。タイミングって重要ですね!また機会があれば再訪してみたいです。

【下の湯 ナトリウム‐塩化物泉 58.8℃ ph7.9 蒸発残留物質1634mg/kg】

180円 9:00~21:00

帰り道鹿角~大館②大湯川原

続いて

川原の湯浴場へ!


コチラは無人です。


先客1名。お断りして画像ゲット!!



湯はかなり熱めでビリビリします。奥の赤いバルブを捻ると源泉が出てきます!

舐めるとハッキリとした塩味がありました。とにかくシャキッと目の醒める1湯でした!爽快!!

【川原の湯 ナトリウム‐塩化物泉 70.8℃ ph7.8 蒸発残留物質1952mg/kg】

6:00~21:00 180円

帰り道鹿角~大館①大湯上の湯

´12.11中旬の話
野沢温泉公衆浴場を後にし青森を離れ帰路に!途中、十和田大湯温泉にある
共同浴場の1つ
上の湯浴場へ!
IMG_7826.jpg


なかなか鄙びた共同浴場です。券売機で料金を払いいざ!
IMG_7823.jpg

IMG_7822.jpg

結構広々とした浴室です。地元のお爺さんとご一緒しました。色々大湯温泉のお話しを聞かせてもらいました♪
IMG_7815.jpg
IMG_7818.jpg

IMG_7816.jpg


湯はやや熱めでジェットも作動しています。薄塩味で石膏的な風味にほろ苦さを感じました。比較的マイルドで今回は大湯にしては入りやすい湯でした。

【上の湯 ナトリウム‐塩化物泉 64.5℃ ph7.8 蒸発残留物1439mg/kg】

6:00~21:00 180円

IMG_7824.jpg

晩秋の青森遠征⑭野沢

東龍館を後にし、八戸や六戸に気になるレトロ系温泉が幾つかあったのですがもう1つの目的新郷村にある共同浴場!
野沢温泉へ!
IMG_7810.jpg


コチラは営業日が少なくかなりハードルが高い施設で有名です。平日の営業日が増えたようなので訪問しました。
しかも狙いは1ロットめwが帰りそうな開店一時間後!!

脱衣場は浴後の常連客で賑わっています。浴室は三名!!うち2名は上がりそう♪狙い通り笑
IMG_7796.jpg
IMG_7802.jpg

IMG_7794.jpg
IMG_7798.jpg

IMG_7800.jpg


湯は気持ち熱めでタマゴ臭がします。弱くほろ苦タマゴ味。浴感はややヌル感あり。
全体的に湯の投入量が多くかなり溢れています。湯口からと浴槽底2ヶ所確認しました。人が浸かると溢れた湯が凄い音をたてて排水溝に流れていきました!鮮度良好の湯に口許がゆるんでしまいます(^^;
IMG_7797.jpg


成分は少ないが湯の個性がハッキリあり鮮度バツグン!!
ご満悦の1湯間違いなしです!

【温泉沢源泉 アルカリ性単純温泉 42.3℃ 成分総計0.331g/kg】H17
IMG_7809.jpg


9:00~21:00 390円

IMG_7811.jpg

晩秋の青森遠征⑬東龍館

宿泊はいつかは泊まりたいと思っていた。
東龍館
IMG_7791.jpg
IMG_7760.jpg


コチラは立ち寄り不可で遠くに住んでいるとかなりハードルが高い宿(僕的に)なのだが、今回の遠征の軸にして上北エリアを重点的に回るという計画をたて宿泊しました。

一泊2食付きで6300円でした。

宿泊は脇にある小さい入口からだと事前情報で知っていましたが、メインの入口から入り呼鈴を押しました。するとお手伝いのおばちゃんらしき人が出てきて受付をしてくれました。館内、食事、風呂の利用時間など一通り説明を受け部屋まで案内してくれました。このおばちゃんちょっとぶっきら棒でした。笑
IMG_7762.jpg
IMG_7792.jpg


洋風のベッド付きの部屋に案内されました。館内は増築されたようで若干入り組んでいます。
IMG_7763.jpg


夕食迄に一時間ちょいあったので早速風呂へ行きましょう♪
IMG_7789.jpg
IMG_7788.jpg
IMG_7764.jpg



浴室はひばらしく、左が非加熱源泉槽、右が加熱源泉槽です。加熱槽は調整で非加熱源泉も投入できる仕組みになっています。
IMG_7777.jpg
IMG_7767.jpg
IMG_7778.jpg

IMG_7781.jpg
IMG_7780.jpg


やはり非加熱源泉槽でしょう!36℃位の湯は身体に負担が少なく幾らでも入っていられます。しかも適度な泡付きがありヌルスベ浴感が心地よいです。仄かなモール臭にタマゴ臭がします。ほろ苦さがあり微かに甘味を感知しました。


加熱槽に入ると非加熱槽に戻れなくなるので一時間ちょい非加熱槽で楽しませてもらい晩飯にしました。

食事は食堂でセルフサービスで食べました。この時は感じの良い女将さんが対応してくれました。w


風呂の利用時間が夜10時迄だったので食後少し休んでラストまで二時間ぬる湯を堪能しました。

翌朝も朝食前に一時間程湯を頂きました。


朝食を済ませ荷物整理をしチェックアウトすると女将さんが対応してくれました。そこで雑談し遠くからわざわざありがとう的な会話になり色々御厚意をしてもらい大変感謝しました。

また、機会があれば暖かい時季にでもと再訪の約束をし宿を後にしました。



【ほとけ沢温泉 アルカリ性単純温泉 37.0℃ ph9.02 成分総計0.252g/kg】H22

立ち寄り不可

«  | ホーム |  »

プロフィール

YZ

Author:YZ
温泉の備忘録です。あくまで自分用の整理帳として使っています。
誤字脱字、変な日本語、的外れな湯の感想ご了承下さい。

手当たり次第温泉施設を潰すのではなく、自分の好みにあった温泉を吟味して湯巡りしています。
無所属新人。

無色透明温め焦げ臭、泡付きの湯が好き。

金で買える資格?は嫌いです笑

最新記事

カテゴリ

ブログ (110)
温泉【目次】 (2)
注意事項 (2)
音楽 (5)
食べ歩き (18)
温泉 (13)
青森県温泉 (129)
岩手県温泉 (44)
秋田県温泉 (51)
山形県温泉 (65)
宮城県温泉 (45)
福島県温泉 (44)
新潟県温泉 (104)
長野県温泉 (61)
岐阜県温泉 (2)
栃木県温泉 (31)
群馬県温泉 (63)
埼玉県温泉 (6)
千葉県温泉 (0)
神奈川県温泉 (11)
東京都温泉 (1)
山梨県温泉 (19)
静岡県温泉 (0)
富山県温泉 (5)
愛知県温泉 (0)
三重県温泉 (0)
滋賀県温泉 (1)
京都府温泉 (1)
大阪府温泉 (1)
兵庫県温泉 (13)
和歌山県温泉 (0)
奈良県温泉 (0)
鳥取県温泉 (15)
島根県温泉 (10)
岡山県温泉 (0)
広島県温泉 (0)
再訪温泉 (20)
未湯 (9)

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。