2012-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々山形遠征⑦柳川

つづいて向かうは大江町にある
奥おおえ柳川温泉

こちら新源泉を掘削したらしいので訪問。
IMG_5654.jpg

入り口には源泉の湯口があり
IMG_5656.jpg
足湯も有ります
IMG_5653.jpg
湯量が豊富なんですね!焦げた硫黄臭(マッチのような硝煙臭)がして期待が高まります。

IMG_5669.jpg
3月~10月 6:00~21:00 11月~2月 6:30~21:00  300円  第一火曜休

チョット人が多かったので露天から

IMG_5660.jpg
IMG_5661.jpg
こちら適温42℃位です。湯口でタマゴ臭&焦げ硫黄臭(硫黄酸化臭)が強いです。同系列のテルメ伯稜の湯を想像していたので塩気か弱くチョット拍子抜けでしたが、ハッキリとした硫黄感があり寧ろ個人的にスッキリした硫黄泉の方が好みなので嬉しい誤算でしたw浴感もツルとしているが弱くキシム感じで複雑です。
やはりこの香ばしさが好きだなあと思いました。


IMG_5662.jpg
内湯は熱く44℃位でしょうか?ピリッとします。そして湯の香が若干違います。焦げタマゴ臭はありますが、湯口でゴムっぽさと中山平のような生っぽい匂い?(硫酸塩泉が酸化した匂いだろうか?)がします。
IMG_5663.jpg
とは言え
ご満悦の1湯であることに変わりなしです!

【大江4号源泉 含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉 56.7℃ ph8.2 溶存物質2758mg/kg】

'12 5月訪問
スポンサーサイト

久々山形遠征⑥ゲソ天

コチラも腰が重かった施設
IMG_5652.jpg
大の目温泉
有頂天の元祖というゲソ天ラーメンが売りの店が併設されています・
入り口が3箇所くらいあり戸惑いますw

受付のおばちゃんが帳面をつけていてチョット無視されるも無事に入浴w

11:00~21:00 300円

IMG_5648.jpg
IMG_5644.jpg
先客2名 先客のおじさん「今日は湯が熱いかも」と、確かに熱めの湯でしたが、43.4.℃でしょうかね!

IMG_5642.jpg
広々とした岩風呂です。岩風呂の濁り湯は足元が覚束ないので苦手です。

IMG_5640.jpg
浴槽は広いが、投入量もそれなりに多いです。
IMG_5639.jpg
湯を一旦溜めてからの投入。
湯は金気交じりの硫酸塩泉の湯の香(芒硝+石膏)があり、湯口で硫化水素集(タマゴ)と弱く焦げ臭がします。舐めると金気+芒硝味、石膏風味+タマゴ味薄塩旨味が感じられました。まくはり系のキシキシした浴感があり、温まりもよく入浴後あせが引きません。

なかなか満足度の高い1湯でした!

IMG_5641.jpg
コチラも源泉


IMG_5643.jpg
湯気抜き

【大野目源泉 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉 47.6℃ ph7.7 192L/min 溶存物質2782mg/kg】H.15


入浴後はやはりラーメンw

moblog_57c76ab1.jpg
ゲソ天味噌 ビンビンでしたw
 

'12 5月訪問

久々山形遠征⑤蔵王荘

行こう行こうと思っていてスルーしていた蔵王荘へやっと行きました。蔵王と言っても山形市内です。

IMG_5634.jpg
山形温泉蔵王荘

10:00~21:00要確認 300円

受付でおばあさんに料金を払い真っ直ぐ右手に浴室が有ります。
IMG_5629.jpg
チョットした休憩スペースが有るのが嬉しい。
IMG_5623.jpg
山形市内にある金気交じりの芒硝泉です。
IMG_5625.jpg
IMG_5627.jpg
見た目ほど錆びてはいなく、適度な金気に芒硝的風味、薄塩味に雑味がありました。同行者や他者のレポでタマゴ臭と有りましたが私には感知できませんでした。また土類的なものもハッキリとは感知できませんでした。雑味に感じたものが土気なのかもしれません。

湯はかなり熱く、ジンジンします。そして特徴的なのは浴感で芒硝泉にありがちなキシキシとした感じよりツルスベが強いと言う印象です!最初は分からなかったがよく観察すると細かい気泡が肌に付着していました!(泡付は同行者が気づいたのだが自身ブログで触れていませんw)


IMG_5628.jpg
コチラも源泉のようでした



とにかく山形市内の芒硝泉の中では個性的に感じました!

【蔵王荘源泉 ナトリウム硫酸塩泉 50.0℃ ph7.8 溶存物質3222mg/kg】

'12 5月訪問

久々山形遠征④龍王

上山北部に名湯有りと噂を聞いていた

IMG_5618.jpg

龍王温泉龍王温泉荘へようやく

到着すると駐車場が満車状態!焦りますW

IMG_5617.jpg
オバちゃんが忙しそうにしています。入浴をお願いすると「ああお風呂ね!」と、まあ忙しかったのは併設された蕎麦屋の方で旅館部はガラガラでしたW

立ち寄り確認 350円

IMG_5614.jpg
IMG_5615.jpg

IMG_5597.jpg
扉を開けるとザンザン音がします?

IMG_5598.jpg
見よ!この状態!
洪水状態!期待が高まりますな!

IMG_5602.jpg
左が源泉浴槽。36℃位か?ザンザン投入で溢れています

ほんっと弱く温泉臭が感じ取れるかなと言った位の湯ですが、特筆はヌルッとした浴感で泡付があります!
絶妙にぬるく(絶妙と言うのかW)抜け出せませんW

IMG_5603.jpg
右は加温槽で熱め、泡付は無くキシットした浴感があるように感じられました。悪くありません!

が!終始、源泉浴槽で楽しませてもらいました!

龍王温泉

やはり

超ご満悦な1湯です


ちなみに女子湯は源泉槽無しでした
IMG_5613.jpg

【龍王源泉 単純温泉 36.5℃ PH8.1 溶存物質303.3mg/kg】

'12 5月訪問

久々山形遠征③中山

R13沿いに大きく看板が出ている中山温泉

案内に従いわき道に入るも、「えっ!ココの道」ってな感じの農道を進みます。この先に温泉施設があるとは思えない道でしたが見えてきました。

中山温泉中山温泉荘

IMG_5596.jpg
IMG_5594.jpg

メチャクチャ生活臭漂う館内で若女将?さんに入浴をお願いすると快く受けてくれます。

立ち寄り時間確認 350円

浴室に入って目に飛び込んできたのは

これ
IMG_5582.jpg
湯口が気泡で白濁しています!

IMG_5586.jpg

そして
爽やかな温泉臭が漂っています

これを重曹の香りと言うのだろうか?

IMG_5581.jpg
なんだか折立温泉大鼻旅館を連想させられます!(某氏Tに早速ぱくられwww)


IMG_5589.jpg


湯は40℃位で温く湯口付近で泡つきが顕著です!

柔らかく優しい湯に包まれなかなか出られません!

こんな湯が自宅に湧いているってなんて
贅沢なんでしょうか!

私的に

超ご満悦の1湯です

【熊の前源泉 アルカリ性単純温泉 46.2℃ ph8.9 溶存物質326.2mg/kg】


'12 5月訪問

久々山形遠征②赤湯

次に向かうは南陽市の赤湯温泉。
T氏はそのまま北上して長井市方面に抜けようとしていましたが、上山と山形市に気になる温泉が点在していたのでルートを東に取ることにしました。その通り道ある赤湯で1湯!
俺は「とわの湯」しか入った事がなかったので
あずま湯

IMG_5578.jpg
駐車場に車を入れていると、管理人のおじさんが慌てるように暖簾をしまいました
時間は11時25分!午前の部は11:30迄のようで車が入ってきたから慌てたようです。そこを何とか頼み込み(といっても本来11:25分だし12時迄に退館なのでセーフなんですが)入湯!

営業時間 午前6時~12時(11:30受付終了) 午後1時~21時(20:30受付終了) 木曜休み  100円

先客3
IMG_5572.jpg
IMG_5567.jpg

浴室に入るとふんわりタマゴ臭がします。湯は熱くややトロミがあり硫化水素臭(タマゴ)に焦げ臭、弱く芒硝的香りがします。舐めると薄塩味にタマゴ&焦げ風味!
イイですね!毎日入れる地元民が羨ましい!!!100円ってのも素敵!

IMG_5569.jpg
なかなかの勢い!

IMG_5571.jpg
こちら源泉使用、酸化してタマゴ臭強し!

とわの湯は遅い時間の訪問で混んでいて湯も疲れていたので印象があまりよくなかったが、この日の状態は最高でした。

【森の山源泉1.2号 含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 61.2℃ ph7.5 蒸発残留物2241mg/kg】

'12 5月訪問

久々山形遠征①湯ノ沢間欠泉

5月の末に某氏Tと山形を巡ってきました。

3.4年前一度某氏とチャレンジしましたがアッサリ断られ意気消沈した事のある。
広河原温泉 湯ノ沢間欠泉 湯の華

自遊人パスを使い行きました。
以前は葦簾の塀が木版に代わっていました。

IMG_5535.jpg


IMG_5536.jpg

道中、館主らしい人とすれ違い待ちぼうけをくらうも何とか入湯w

っていきなり

IMG_5538.jpg
何分おきに噴くか分からなかったのでかなり焦りましたw

IMG_5555.jpg

おお~~ワイルドですね!天然の間欠泉に入れるのはココだけだそうです。ぬるめの湯は炭酸味に薄塩旨味&甘味、弱く金気味&土っぽさがします。もっと錆びていると思っていましたが新鮮です!
やはり吹き出し口では息苦しくなります。ぬるいから幾らでも入っていられそうですが危険そうです。

IMG_5561.jpg
使用前

IMG_5557.jpg
加温された内湯 キシキシします。

IMG_5559.jpg


IMG_5564.jpg
これで胸のつっかえが1つ取れましたw

【ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物泉 33.1℃ ph6.8 溶存物質3064mg/kg】

9:00~16:00 500円

'12 5月訪問



<整理用>兎口温泉植木屋旅館

´12.5. 
植木屋さんの内湯を訪問しました。
IMG_5491.jpg
立ち寄り要確認  500円
敷居が高いと噂でしたがアッサリOKでした。(清掃中の看板が出ていたが)
IMG_5484.jpg
IMG_5487.jpg
なかなかレトロですね!
IMG_5470.jpg
IMG_5472.jpg
こちら右側は加温槽でかなり熱め!


IMG_5471.jpg
こちら左側は源泉槽でぬるいはずですが、そこまでぬるくありませんでした。

IMG_5473.jpg
湯は塩っぱエグくて金気も強く不味いです。塩でチクチクしみました。かなりべた付く印象でした。

とにかく濃厚でパンチの効いた1湯ですが

メモを取り忘れ記憶が曖昧な為また再訪します。

ジオプレッシャー型温泉と言うらしい。

【庚申の湯 ナトリウム-塩化物泉 33.4℃ ph7.3 12L/min 成分総計16020mg/kg】

<整理用>旅館明星

´12.5.

新潟県松之山温泉にある
旅館明星

IMG_5492.jpg

こちら松之山鷹の湯3号源泉を単独で使用していると言う事で訪問。

時間料金失念

立ち寄りをお願いすると、同行者の聞き方が悪く飛び込みの宿泊と勘違いされる一幕もありましたが無事入湯!

IMG_5497.jpg

IMG_5494.jpg

IMG_5501.jpg
コチラの湯口は源泉でしょうか?激熱の湯が少量投入。

IMG_5500.jpg


IMG_5498.jpg
循環湯口 吸い込み有り


湯はやや熱く灯油のようなアブラ臭&薬臭がします。舐めると強めの塩味にエグミ苦味を感じました。新源泉はマイルドという情報だったが松之山自体久しぶりだったのでよく分からなかったが、若干軽いのかもしれません。

浴感は幕はり系のきしむかんじか?浴後ベタつきありで汗が引かないほど温まります!

半循環ですが中々いい湯でした!

【鷹の湯3号 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 97.5℃ ph7.7 成分総計16095mg/kg】ホウ酸270mg




























































牛ヶ鼻鉱泉?

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

«  | ホーム |  »

プロフィール

YZ

Author:YZ
温泉の備忘録です。あくまで自分用の整理帳として使っています。
誤字脱字、変な日本語、的外れな湯の感想ご了承下さい。

手当たり次第温泉施設を潰すのではなく、自分の好みにあった温泉を吟味して湯巡りしています。
無所属新人。

無色透明温め焦げ臭、泡付きの湯が好き。

金で買える資格?は嫌いです笑

最新記事

カテゴリ

ブログ (110)
温泉【目次】 (2)
注意事項 (2)
音楽 (5)
食べ歩き (18)
温泉 (13)
青森県温泉 (129)
岩手県温泉 (44)
秋田県温泉 (51)
山形県温泉 (65)
宮城県温泉 (45)
福島県温泉 (44)
新潟県温泉 (104)
長野県温泉 (61)
岐阜県温泉 (2)
栃木県温泉 (31)
群馬県温泉 (63)
埼玉県温泉 (6)
千葉県温泉 (0)
神奈川県温泉 (11)
東京都温泉 (1)
山梨県温泉 (19)
静岡県温泉 (0)
富山県温泉 (5)
愛知県温泉 (0)
三重県温泉 (0)
滋賀県温泉 (1)
京都府温泉 (1)
大阪府温泉 (1)
兵庫県温泉 (13)
和歌山県温泉 (0)
奈良県温泉 (0)
鳥取県温泉 (15)
島根県温泉 (10)
岡山県温泉 (0)
広島県温泉 (0)
再訪温泉 (20)
未湯 (9)

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。