2010-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光湯元⑥おおるり

最後、
また「おおるりグループ」の施設に来てしまった(笑)
やはりお年寄りで賑わっていますにひひ

とりあえず温泉日記 border=
とりあえず温泉日記 border=


【共同源泉・南間1.2.3.号源泉混合 含硫黄-ナトリウムカルシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉・塩化物泉 43 .8℃ ph6.44 成分総計1378mg】


湯はやや温めで入りやすい湯温であります。硫化水素臭&苦味もそこそこ効いていて物足りなさは感じませんチョキ
やはり、湯口近くが熱く入り心地が良いですチョキ
正直、初心者のオレには1.2号源泉の違いが全く識別できなかったので、まだまだ修行しなければいけないなあ。。と思いました(笑)

露天風呂
とりあえず温泉日記 border=
とりあえず温泉日記 border=


今回の奥日光はこれにて終了

スポンサーサイト

日光湯元⑤香

若葉荘で満足し、もういっかな的でしたが貧乏性なのでまだ行きますにひひ

下調べで5.6号源泉混合を使用しているらしい『やまびこ』へ向かうと、なんと休業中(廃業?)になっていました!残念!同源泉を使用している隣も既に終了っぽかったので、比較的人の出入りがあった『ゆの香』へ行くことにべーっだ!


とりあえず温泉日記 border=
立ち寄り11~16時 700円

民宿と食堂&お土産屋を兼ねているようです。お土産コ-ナーで入浴料を払い、食堂?脇から入ります。

脱衣所は狭く、先客三名w(゚o゚)w

浴室もかなり狭いですガーン

とりあえず温泉日記 border=


【奥日光開発(株)3.4.7号源泉混合 含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉 74.1℃ ph6.5 成分総計1440mg】

若葉荘やヒルサイド、板屋と同じ源泉を使用しているようです。


が、湯は利用者が多かったようで温く、劣化が感じられますしょぼん

とりあえず温泉日記 border=
湯の投入量も少ないので仕方ないのでしょう。

露天風呂
とりあえず温泉日記 border=
新湯の投入がなく内湯からの流れ込みしょぼん

掛け流し使用なのは良いんですが、
源泉は素晴らしいのでチョットもったいない感じがしますm(__)m



1.2号源泉も入るためまだ続きますにひひ

日光湯元③ヒルサイド

次をどうしようか悩み温泉街を彷徨い歩き

こちらへ
とりあえず温泉日記 border=
『湯元ヒルサイド・イン』へ
800円   8:30~21:00
ペンションのレストランの奥に

とりあえず温泉日記 border=

とりあえず温泉日記 border=




【奥日光開発(株)3.4.7号源泉混合 含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉 74.1℃ ph6.5 成分総計1440mg】


源泉がチョロチョロ投入ですが、かなり熱いです!ジンジンしますにひひ湯は苦味金気が強く濃い感じがしますにひひ

露天
とりあえず温泉日記 border=
とりあえず温泉日記 border=
とりあえず温泉日記 border=
ちょっと鮮度が悪かったですm(__)m

内湯が特に

濃厚で満足!


日光湯元④

さあ、9月第4週の日光湯元の続き


その佇まいにチョット躊躇っていたが、入浴することにしました!

『民宿若葉荘』へ
とりあえず温泉日記

声をかけおじいさんに400円を払い中へ!



とりあえず温泉日記
ウナギの寝床の奥に


とりあえず温泉日記
浴室があります!







【奥日光開発(株)3.4.7号源泉混合 含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉 74.1℃ ph6.5 成分総計1440mg】





とりあえず温泉日記
コンパクトな浴槽ですがそこそこ深いです!!



とりあえず温泉日記
結構、湯の投入量があります!



かなり熱い!!!


この日一番の熱さでしたにひひ

ビリビリするけど何とかは入れますチョキやはり湯が新鮮なので、苦味、硫化水素臭が強く感じられますチョキ

濃厚な湯に

大満足!!!


本日4湯目なのに

出たり入ったりを繰り返してしまったあせる


とりあえず温泉日記 とりあえず温泉日記


若葉荘!最高!

湯元に来たら入るべし!w

日光湯元②板屋

さあ♪ここから家族とは別行動で湯巡り開始チョキ

自家源泉を持っている『美や川』へ行くも立ち寄り不可になっていました(T_T)

で湯元板屋へ

とりあえず温泉日記 border=
立ち寄り13:00~15:00 1000円
日光湯元の旅館は日帰り入浴の値段が高いなあガーン

三階にある浴場へエレベーターで行きます。

とりあえず温泉日記 border=
おっと先客が2名ガーン
露天にいるので内湯へ

とりあえず温泉日記 border=
とりあえず温泉日記 border=


【奥日光開発(株)3.4.号源泉混合 含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉 77.0℃ ph6.4 成分総計1503mg】

湯はやや熱い感じだが適温にひひ硫化水素臭も苦味も温泉寺よりマイルドに感じました。すごくバランスが良くヌルキシな浴感で気持ち良いニコニコ

露天では自称日光通のおじいさんと関西人の方が談笑中!おじさんが色々日光について語っています^^;


でもおじさん、ずっと戦場ヶ原を千秋ヶ原?って言っていたニコニコ(本当はそういうのか?)

また、しばらくすると後続客(ギラついた中年オヤジ二人)が掛け湯すらしないで露天に入って来たので露天撮影は諦め退散シラー

。。。。そんなこんなで次へw

日光湯元①温泉寺

9月20頃

オレの両親と待ち合わせし日光湯元へ!日光湯元は3回目だが、20年振り位だろうかあせる


先ず、源泉地帯を見学
とりあえず温泉日記
で温泉寺へ
とりあえず温泉日記
ここから



とりあえず温泉日記

看板を確認しw



とりあえず温泉日記
こちらでブザーを鳴らし、500円を払います!女将さんが浴室まで案内してくれますグッド!なんでも「昨日までは加水していたけど、今日は湯温が下がりそのままです」との事にひひ

とりあえず温泉日記



とりあえず温泉日記
【奥日光開発(株)7号源泉  含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉  71.4℃ ph6.5 成分総計1240mg】

男湯 
とりあえず温泉日記

それでもビリビリっと熱いですw湯は硫黄泉の香りが強く、若干金気がします!舐めると苦く、歯が浮く感じがします。酸も弱いのでマイルドで肌に優しい感触ですチョキ
とりあえず温泉日記
男湯は石造り!女湯は木らしいえっ
とりあえず温泉日記
寺の湯は、神聖だからか湯力プラスαのモノを感じ凄く爽快感がありますチョキ

休憩室に、お茶とお茶菓子が用意されているのが嬉しいチョキ

トータル的にまた訪れたい

大満足な一湯です

西会津を行く⑤神+α

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

西会津を行く④下の湯

もう氏と合流し向かうは
西山温泉!
まず、荒湯源泉地の野湯を探すも見つからず諦めしょぼん

とりあえず温泉日記 border=

とりあえず温泉日記 border=
吊り橋を渡り




とりあえず温泉日記 border=


とりあえず温泉日記 border=

400円 時間要確認 




【含硫黄-ナトリウム-塩化物泉 76.1℃ ph6.8 3.35L/min




湯小屋を覗くと


焦げ臭が!!(^O^)


期待が高まります!


オイリーなタマゴの臭が堪りません!
浴感はややヌルっとしますチョキ薄塩味でやや旨みを感じますw

湯が注がれている右の湯船は「熱くては入れないよ!」と言われていたのでオレはパス(^▽^;)

(メチャ熱だからドクロ

もう氏は頑張ってチャレンジしていましたがにひひ
とりあえず温泉日記 border=

とりあえず温泉日記 border=
飲泉すると美味かったw

湯口
とりあえず温泉日記 border=
熱湯


とりあえず温泉日記 border=
適温槽


とりあえず温泉日記 border=
湯花

大満足!

また訪れたい一湯です!!!

西会津を行く③小栗山

つづいて
小栗山温泉『温泉民宿文伍』へ

とりあえず温泉日記 border=

7:00~21:00要確認 300円
【ナトリウム炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉 50℃ 127L/min ph6.7】

まず内湯へ

とりあえず温泉日記 border=

とりあえず温泉日記 border=
湯は熱いですにひひ温泉
薄い塩気に強めな金気臭、僅かに旨味があります。浴感はヌルキシ(3:2)
ヌルの方が強いかな?
混浴露天風呂

とりあえず温泉日記 border=
とりあえず温泉日記 border=

とりあえず温泉日記 border=

湯口の湯は使われず捨てられているのが多いしょぼん

真っ白な灰になる

とりあえず温泉日記-20101007_1686660.jpg

燃えたよ!燃え尽きちまった!

とりあえず温泉日記-101004_205205_ed.jpg
とりあえず温泉日記-DVC00322_ed.jpg
いい歳こいて飛び跳ね過ぎましたべーっだ!
モッシュ&ダイブの若者達に紛れてガーン

まじ最高だったチョキチョキチョキチョキチョキ

次の日、伊豆湯巡り中止ガーン近場の温泉銭湯
平安湯@鶴見市場
のみ
朝日湯@生麦
は振られたしょぼん

«  | ホーム |  »

プロフィール

YZ

Author:YZ
温泉の備忘録です。あくまで自分用の整理帳として使っています。
誤字脱字、変な日本語、的外れな湯の感想ご了承下さい。

手当たり次第温泉施設を潰すのではなく、自分の好みにあった温泉を吟味して湯巡りしています。
無所属新人。

無色透明温め焦げ臭、泡付きの湯が好き。

金で買える資格?は嫌いです笑

最新記事

カテゴリ

ブログ (110)
温泉【目次】 (2)
注意事項 (2)
音楽 (5)
食べ歩き (18)
温泉 (13)
青森県温泉 (129)
岩手県温泉 (44)
秋田県温泉 (51)
山形県温泉 (65)
宮城県温泉 (45)
福島県温泉 (44)
新潟県温泉 (104)
長野県温泉 (61)
岐阜県温泉 (2)
栃木県温泉 (31)
群馬県温泉 (63)
埼玉県温泉 (6)
千葉県温泉 (0)
神奈川県温泉 (11)
東京都温泉 (1)
山梨県温泉 (19)
静岡県温泉 (0)
富山県温泉 (5)
愛知県温泉 (0)
三重県温泉 (0)
滋賀県温泉 (1)
京都府温泉 (1)
大阪府温泉 (1)
兵庫県温泉 (13)
和歌山県温泉 (0)
奈良県温泉 (0)
鳥取県温泉 (15)
島根県温泉 (10)
岡山県温泉 (0)
広島県温泉 (0)
再訪温泉 (20)
未湯 (9)

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。