2010-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カワラナイモノモアル@吾妻峡

草津の帰りに
前回、一週間前に閉鎖になり入れなかった

吾妻峡温泉『天狗の湯』へ!
オレはちゃんと入湯しますよ~T君(笑)

とりあえず温泉日記 border=
とりあえず温泉日記 border=
カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉 42.1℃ ph7.7

中に入ると浴槽湯口付近には地元の方々が陣取り井戸端会議ガーン
下手に入る^^;
湯は薄い茶褐色!結構温いです!
旧施設時代は群馬県でも三本の指に入る名湯と噂のあった湯です!

正直、アノ匂い?で源泉の湯の香を感じられませんm(__)mウ~ンと思い身体を洗い直し出ようと思った


瞬間、地元の方一人に話し掛けられましたw(゚o゚)w
色々話し出すオジサン!
ここのお湯の話、旧施設の話、この新しい施設に対する話などなど。。。
それに付き合いつい長くなる^^;

確かに、湯舟も大きくなり、露天風呂も、貸し切り風呂も増え、湯使いはかなり変わってしまいましたが、村人の憩いの場所としての役割は今も昔も変わらずにあるようで良かったのではないでしょうか^^



とりあえず温泉日記 border=
とりあえず温泉日記 border=
スポンサーサイト

呼び出し草津

湯宿を後にし草津を目指す!すでにお盆休みの人もいるようでかなりの混雑しょぼん

親が湯治に来ていて呼び出されたから来たが、本来ならこの時期は絶対避けたい!
孫の顔を見せている間にオレは湯巡りしてやろうと企んでいたが、人混みに戦意喪失(>_<)

なら切り替えて、オレの狙いは泉水館の君子の湯のみにひひ

人混みを掻き分け、饅頭屋の攻撃もすり抜け泉水館に到着!







なんと

旅館業務臨時休業しょぼん


ツイてないね^^;

とりあえず、草津はココ五年位で共同浴場の建て替えがあったようなのと、過去に何処に入ったか記憶が曖昧なのでリセットの意味も込め^^;

まずは
『凪の湯』
唯一の西の河原源泉なんで


とりあえず温泉日記

とりあえず温泉日記 border=
先客一名、挨拶し入湯!以前かなり熱く加水して入った記憶。今回は加水されていたがやや熱め!湯の特徴も失われていませんチョキ酸味に金気のする湯はなかなか良いですチョキ浴感はピリッと刺激がありヌルっと角質が剥がされる感じでしたにひひ凪の湯イイです!

次は
以前、先のとんぐりという洋食屋へ行った時に入ったた
『長寿の湯』へ
コチラはリニューアルされていたので訪問!

とりあえず温泉日記 border=

とりあえず温泉日記 border=
湯畑源泉。ですがやや熱めで酸味もなかなかありますチョキ予想外に良い!(失礼m(__)m)
やはり同じ湯畑源泉でも入る場所によって微妙に違うから面白いチョキ


『瑠璃の湯』
湯畑源泉。
覗くと無人だったので入湯(笑)
とりあえず温泉日記 border=
とりあえず温泉日記 border=
凄い勢いで源泉が注がれていますチョキ
源泉を触るとそんなに熱くありません!湯もサッパリしていますが適温で素直に気持ち良いですね!

共同浴場最後

『翁の湯』
湯畑源泉。
たまたま発見したので初入湯チョキ
コチラもリニューアルされたみたいです!
とりあえず温泉日記 border=
先客に父さんと子供が入浴中!
後30秒みたいに数えながら入っていますにひひちょっと微笑ましいニコニコ

湯は熱めでピリッとしていますチョキなかなか満足度のある湯でしたチョキ
親子があがった後、撮影しようと思っていたら後続がしょぼん撮影は諦めました(笑)
この後から来たお兄ちゃん目茶苦茶熱がって挙動不審で笑えました!加水しないで頑張ってもがいていましたよにひひまあ子供入れる湯温なんですけどね(-_-)


最後おまけ
にゅー紅葉

とりあえず温泉日記 border=
万代鉱源泉。
さすがピリピリ!酸味も強く、角質が剥がされる感じが強い!

でも万代鉱は共同浴場位の小さい湯舟に入りたいチョキ

今回はこれにて終了にひひ
草津共同浴場巡りは今後ボチボチと

今日は

ここで
とりあえず温泉日記-100825_130612.jpg

こんな感じ

とりあえず温泉日記-100825_130254.jpg



正直しんどいガーン

朝メシ

象潟の岩ガキにひひチョキ

とりあえず温泉日記-100825_090559.jpg

朝から

硫黄冷鉱泉

2湯目はまなす
アブラ&異臭系強塩泉ですでにヘロヘロしょぼん
とりあえず温泉日記-100825_074744.jpg

湯宿を行く後編

さあ最後は今回宿泊した大滝屋旅館

こちら帰ってから知ったんですが、つげ義春が好んだ旅館で『ゲンセンカン主人』の舞台になった旅館でした^^;
とりあえず温泉日記 border=


とりあえず温泉日記 border=

素泊まり4000円でしたが朝食もお願いしたので700円+でした。
女将さんとお手伝いのお婆チャンの二人で切り盛りしているようです。二人とも気さくで感じがよく、田舎の婆ちゃんの家に帰ってきたような気になりましたにひひ
また横には接骨院も併設されて完全治療体制が整っていますガーン

とりあえず温泉日記 border=
ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉 48℃ 成分総計1260mg 大滝屋源泉
に窪湯源泉を混合?

湯はやや温めで僅かに温泉臭がします!他が熱いだけに結構温く感じましたが、このくらいの湯温が入りやすいと思いますチョキ
とりあえず温泉日記 border=
宿泊なんでゆっくり湯を堪能できました(^^)v

さすが湯治宿なので高齢の宿泊者が多いのか、夜11時から朝7時は一人での入浴はご遠慮下さいとの貼紙がありました^^;


翌朝、7時前にお婆ちゃんに「お茶代えに来ました」と叩き起こされました^^;いきなり入ってきたからビックリでしたがアットホームな感じで微笑んでしまいましたニコニコ

そして、シンプルな朝食を済ませ、
伝説の宿を後にして草津へ向かいますニコニコ


日帰りは12:00~17:00
300円です

湯宿を行く中編

さあ続いて向かうは
『竹の湯』でしたが、男子はすごく賑やかしいので、一番楽しみにしていた『松の湯』へ

松の湯は他の三つとは異なり裏路地にヒッソリと

とりあえず温泉日記 border=
ココから脇に入ると

とりあえず温泉日記 border=
こんな感じにひひ
いいですねぇチョキ
外には湯汲みの升が

とりあえず温泉日記 border=
いざ中へ!

とりあえず温泉日記 border=
爽やかな温泉香が漂いますチョキ
先客二名!挨拶すると軽くスルーされました(笑)

温泉に集中チョキチョキ


とりあえず温泉日記 border=
コチラ湯口!湯口で石膏臭がします!こちらも窪湯源泉を直接引いているようですがサッパリした印象です!湯は熱くピリッと引き締まります!ややキシキシな浴感で気持ちがいいですねチョキ
そして

とりあえず温泉日記 border=
浴槽が女子と繋がっていますw(゚o゚)w蔵王の川原湯のようです!女性は壁側は気をつけないと尻が丸見えになりますよ(笑)

30分位楽しみ

すでに21時を回りそうだが竹の湯へ向かいます!

とりあえず温泉日記 border=

まだ騒がしいですが、不完全燃焼になるのでgo!

とりあえず温泉日記 border=
先客二名湯舟に!



ンッ???



全身にモンモンがw(゚o゚)w

ちょっと怯むも、意を決し(笑)
今晩は~~~!とオレ

すると二人も今晩は~~~!と松の湯の先客さんより気さくでホッとしました^^;w
しばらくするとお二人は上がり、俺の独壇場(威張りw)それにしても大事な所にも入っているみたいで気になってしまいましたよ^^;



とりあえず温泉日記 border=
湯は軽く石膏臭が漂います!窪湯源泉をタンクに貯めた湯のようです。だからか?分かりませんが、窪湯より湯はアッサリとしたイメージでしたニコニコ
それにしても、ザバザハ掛け流されているので贅沢ですねぇ!


そんなこんなで22時になってしまったが、満足で宿に戻りましたチョキ


とりあえず温泉日記 border=
源泉貯蔵タンク

湯宿を行く前編

この日はふと思い立ち、ネット予約で当日宿を探して見つけた群馬県・湯宿温泉へ!
たまたま『大滝屋旅館』がみつかり、よさ気だなとチェックして他も調べていたら、いつの間にか当日受付終了になり消えていたしょぼん
仕方ないので直接問い合わせでアッサリと予約完了!凄くアットホームな対応で感じが良かったので一安心ニコニコその前に掛けた草津の宿が冷たい対応だったものでガーンにひひ


湯宿には、4つの共同浴場があり、宿泊者と地元民にしか解放されていないが、そのうち一般にも解放されている窪湯があるので数年前に訪れたが、一般解放時間でも施錠されていて入湯できなかったのでリベンジでチョキ(その時は湯本館に立ち寄り)



大滝屋にチェックインして女将に外湯を回りたいというと、『今の時間は開いているから』???
オレ『鍵掛かってないんですか?』女将『大丈夫よ』

なんと今は共同浴場全部解放されているらしいショック!
宿泊したオレっていったいしょぼん


まず
直ぐ横の

『小瀧の湯』へ
しっかり開いていますにひひ
とりあえず温泉日記 border=
16時頃~21時頃 100円以上窪湯源泉、小瀧源泉混合?ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉 63℃ ph8

とりあえず温泉日記 border=
中に入ると地元の方二名!一人は帰る所で、挨拶を交わす!これぞ共同浴場の醍醐味w
で、もう一人のオッチャンと会話をしながらの入浴べーっだ!

湯は熱めでオッチャンが加水を始める(笑)
慌ててお湯チェック(笑)

ハイ!芒硝泉の温泉香を感じますw他も回って分かったんですが、他は石膏香が強く出ているように感じました。が、コチラは石膏をそこまで感じませんでした?!(アテニナリマセンガ)
浴感はややキシみ系でジワーと熱さが効きます!気軽に毎日入れる素晴らしい湯ですチョキ
オッチャンに挨拶して浴場を後にしましたニコニコ

次は

またその隣の
『窪湯』へ

とりあえず温泉日記 border=
とりあえず温泉日記 border=
とりあえず温泉日記 border=
窪湯源泉
ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉 63℃ ph8
基本的に湯宿はこの源泉をタンクに貯めて配湯しているが、ここは直らしいですチョキ

とりあえず温泉日記 border=
入れ違いで貸し切りチョキ
まず飲泉!ちょっと香ばしく、何処よりも強く石膏芒硝味を感じましたにひひやはりココも湯の熱さでジンジンします!貸し切り最高チョキ



つづく

山形共同湯巡り⑦由良

さあ今回の湯巡りもラスト!
最後は由良温泉センターへ
こちら、まさに海水浴場の監視小屋に併設w
なので近くのPはすべて有料(>_<)海水浴シーズンに海入らないで熱い風呂だけ入るオレって(-_-メ)

離れた無料駐車場に止めて温泉行きますしょぼん


とりあえず温泉日記 border=
ピンクがイカしますチョキべーっだ!

300円、13:00~19:00


ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉 58℃ ph8.1 成分総計2016mg

とりあえず温泉日記 border=
湯は塩気が強いんだろうと思っていたら、


アレ?


無味?
慌てて湯口へ

とりあえず温泉日記 border=

こんな仕掛けだしにひひ

で水で口を濯ぎ(アクエリアス飲みながら来たから味覚がおかしくなっていたので)

再度チャレンジ!

まずは臭い!

この湯花キャッチャーに鼻を近づけクンクン(^0_0^)

微かに温泉臭が!
で飲泉べーっだ!

うん!確かに芒硝泉の味を感じました^^;
湯はやや熱めでサラサラでピリッとします!特徴はあまり無い湯ですが気持ちイイです!

ただ、来る季節を間違えましたしょぼん浴槽の底が砂だらけだったガーン

山形共同湯巡り⑥湯野浜

さあ!当初の目的を果たし、次に何処へ行くか悩むガーン
本当は赤倉で足元自噴とか考えていたけど、また戻るのも面倒くさいので、指令通り湯野浜を目指すことにしますチョキ

その前に鶴岡で

とりあえず温泉日記-100804_132541.jpg
とりあえず温泉日記-100804_131323.jpg
ラーメンをこってり(背アブラじゃなく脂身入り)太麺で!
かなり満腹チョキさすが『満び』

でリニューアルされた湯野浜温泉上区公衆浴場へ!

おぉ~海水浴客で海は賑わっていますしょぼん

しかし、浴場は家族連れと入れ違いで貸し切りチョキ

とりあえず温泉日記 border=
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 57.2℃ ph8.1 成分総計5006mg
湯野浜1~5号源泉、龍乃湯新2号源泉、厚生有限社源泉混合
200円 6~7、10~21:30




とりあえず温泉日記 border=
かなり綺麗にリニューアルw(゚o゚)w
湯は結構塩気が強く少々エグ味(雑味)を感じました!多少加水して投入かな?
源泉はもっと塩っぱいのかな?
塩泉なんでややベタつく印象。海水浴後の焼けた裸には効きそうだあにひひ

かなり汗が吹き出してきたので扇風機で涼みしばらく休んでから外へ出て新装の外観を撮ろうとした


その時、水着ギャルの集団登場チョキ

デジカメ持っていたオレはチョット動揺(笑)だってキモいよねショック!
砂を洗い流し中に入るのを確認し

とりあえず温泉日記 border=
リニューアル外観(ギャル画像じゃなく悪しからず)



そんなこんなで任務完了

次へ

«  | ホーム |  »

プロフィール

YZ

Author:YZ
温泉の備忘録です。あくまで自分用の整理帳として使っています。
誤字脱字、変な日本語、的外れな湯の感想ご了承下さい。

手当たり次第温泉施設を潰すのではなく、自分の好みにあった温泉を吟味して湯巡りしています。
無所属新人。

無色透明温め焦げ臭、泡付きの湯が好き。

金で買える資格?は嫌いです笑

最新記事

カテゴリ

ブログ (110)
温泉【目次】 (2)
注意事項 (2)
音楽 (5)
食べ歩き (18)
温泉 (13)
青森県温泉 (129)
岩手県温泉 (44)
秋田県温泉 (51)
山形県温泉 (65)
宮城県温泉 (45)
福島県温泉 (44)
新潟県温泉 (104)
長野県温泉 (61)
岐阜県温泉 (2)
栃木県温泉 (31)
群馬県温泉 (63)
埼玉県温泉 (6)
千葉県温泉 (0)
神奈川県温泉 (11)
東京都温泉 (1)
山梨県温泉 (19)
静岡県温泉 (0)
富山県温泉 (5)
愛知県温泉 (0)
三重県温泉 (0)
滋賀県温泉 (1)
京都府温泉 (1)
大阪府温泉 (1)
兵庫県温泉 (13)
和歌山県温泉 (0)
奈良県温泉 (0)
鳥取県温泉 (15)
島根県温泉 (10)
岡山県温泉 (0)
広島県温泉 (0)
再訪温泉 (20)
未湯 (9)

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。